イベントを通じて来場者に環境を学んでもらう

まるごみJAPANは、2002年に渋谷でスタートさせた環境とアートのイベント『ZEROCKIN’』から、イベントを通じて環境を学んでもらう公共性を持った事業を展開してきました。


イベント前の会場周辺のゴミ拾い。ゴミ拾い後は拾った人が分別します。


ゴミ拾いを通じてその地域の分別仕組みを改めて学びます。


2023年7月15日(土)・16日(日)に開催した復興支援のまるグルにてリサイクル100%を目指して

その流れは現在も変わらず、7月15日(土)・7月16日(日)今年4年ぶりに千葉県南房総市白浜町で開催した『復興支援イベントまるグル’23in南房総』でも、飲食を楽しんだ来場者に呼びかけ、食べたあとの容器を購入者自身にキレイにしてもらい、11項目にわけたゴミ箱に分別・廃棄を行ってもらいました。まるごみJAPANは、楽しいだけでなく、参加者全員が地球を思いリサイクル100%を目指します。



2019年は95%のリサイクル率だったまるグル。しかしそれはサーマルリサイクルで、マテリアルリサイクルは54%でした。我々はマテリアルリサイクル率をイベントの中で上げたく、容器に付着したソースや汁はヘラで汚れをキレイに落として分別・廃棄を行います。


イベントの最後までゴミの管理を続けるまるごみメンバーにはただ、ただ感謝!!


2023年7月15日(土)・16日(日)開催『まるグルin南房総』リサイクル率

7月15日(土)・16日(日)に4年ぶりに開催しました復興支援イベントまるグル’23in南房総。2日間のゴミのリサイクル率が出ました。2019年はサーマルが95%、マテリアルが54%。今回はサーマルが65%、マテリアルが19%でした。数字だけ見ると非常に下がってしまった感がありますが、驚くべきは出た全体のゴミの量です。2019年は4tだったゴミが今回940kg。実に3tもゴミの量が減っています。これは出店者への協力の呼びかけや、パンフレットでの来場者への呼びかけが功を奏したカタチになりました。リサイクル率が悪くなった一番の要因は、コロナ感染を懸念してボランティアの安全を考慮してヘラでの汚れ落としとしました。しかし、ヘラでは限界があり、汚れの落ちが2019年と比べて大きく違うと業者からも報告がありました。しかし、安全第一を考慮した結果、今年はこのような結果になりました。

関連記事

  1. まるごみ船橋・福井さんが船橋図鑑に掲載

  2. まるごみTV開設

  3. 10/29(日)東京湾まるごとゴミ拾い開催

  4. 岡山県倉敷市真備町川辺地区からのお礼

  5. まるごみJAPANが主催するイベントのゴミリサイクル率について

  6. まるごみ館山・月1恒例ごみ拾い結果報告

まるごみサポーターズ

株式会社A-TRUCK

株式会社せんどう

株式会社中川工務店

株式会社シェフミートチグサ

農業生産法人 つばめ農園

株式会社 光新

有限会社 牛奥商店

株式会社 日本都市

平山防水企画株式会社

株式会社京葉エナジー

農事組合法人JAS

コテージ&ペンション NANJA MONJA

有限会社 三共プロテクト

山梨中央水産株式会社

有限会社 樋口印刷

JEWELRY VALLEY

株式会社 まもかーる

白浜ひものセンター

ヨシタケミート株式会社

有限会社肉の牛善会社案内

海辺のカフェ 浜茶屋太海

木更津の味処、宝家

居酒屋 六実牧場

株式会社オフィスVONDS

株式会社 アドバンス芙蓉

潮風商店

中山学園高等学校

ユニバーサル美容専門学校

一般社団法人 南房総市観光協会

NPO法人アークシップ

武田神社

千葉らぁ麺

株式会社大平昆布

ZP倶楽部

Dramatic Spaceうみねこ

エコメッセinちば

有限会社 銚子海洋研究所

一般社団法人 OceanLifeCommunity14

浦安三番瀬を大切にする会

漁業生産組合 浜人

房総の蔵 お百姓市場

一般社団法人ガールスカウト千葉県連盟

就労継続支援 さくらベース

唐桑御殿つなかん

BAR family

株式会社プラスワン

南三陸ホテル観洋

割烹民宿 めぐろ

潮の香りと舟盛りの宿 後山荘

ホップ農家 小林農園

森管工株式会社

船橋市漁業協同組合

一般社団法人ピースメーカー

みはらし亭

まつ善

CHOSHI KAYAKS

株式会社 田中自動車

bayfm78.0

FM FUJI

ラブ美容室

千葉スバル株式会社